ホーム | シンプルカート | 主な機能 | 利用料金 | 利用登録

カートスタイル
カートを見る 
 
 
  商品購入までの流れ

トップページにありますサンプルを実際にご体験していただき、お客様がどのような手順で申込まで至るのかを確認してください。 カート以降はカートスタイルのサーバ上で一連の処理が行われます。また、発送先など入力する画面〜申込み間は、 SSLという暗号技術により、お客様とサーバとの間は暗号通信されます。


[商品ページ] ⇒ [カート] ⇒ [発送先など入力] ⇒ [最終確認] ⇒ [申込み]
   ↑     │                       ↓
   └─────┘                     電子メール
    (複数選択)

・商品ページはご自身で用意していただきます。簡単なフォームで記述しますが、分からない方へは、リンク1行で可能な方法もご用意しています。

・発送区域選択(送料選択)があれば、カートから発送先など入力への間に処理されます。

・お申込後は、販売店とお客様双方に電子メールが送信されますので、後はお客様とやりとりして取引を完了させてください。

  商品ページの作り方

もしHTMLが書ける場合には、次のフォームを用意してください。 1回にカートに入れられるのは1商品です。 {ID}の部分は利用登録した時に発行したIDを挿入します。

基本例

  ↓ 記述開始行
<form action="http://www.rescue.ne.jp/cart/cart.cgi" method="post">
<input type=hidden name="ID" value="{ID}"> ← 利用ID
<input type=hidden name="NAME" value="セーター"> ← 商品名
<input type=hidden name="UNIT" value="3980"> ← 単価(カンマを入れない)
<input type=submit value="カートへ入れる"> ← ボタンを用意
</form> ← 終了(タグを閉じる)

・項目名は必ず半角大文字で記述します。ID(利用ID) NAME(項目名) UNIT(単価) は必須で、他に KAZU(数量) REM1〜REM5(備考) を入れることが出来ます。

・これだけではボタンしか表示されませんので、他に商品名やその写真や価格などの情報を自由に記述してください。

・<input> を使って、name=項目名value=値 を、type=方法 により hidden(隠す) radio(単一選択) checkbox(複数選択) text(1行入力) 送信します。

・また、<select> を使って、name=項目名 で <option> により値を送信します。multiple 設定により複数選択も可能です。

・<input type=submit src="画像"> により画像ボタンを使うことも可能です。

・これらの書き方はHTML準拠ですので、HTMLの参考書やHTML作成ソフトなどで詳細をご覧ください。

・処理できる金額は構成上の問題により、合計が9,999,999,999円までとさせていただきます。

・円による日本国内専用(住所選択が日本仕様)です。

簡単な例

<a href="http://www.rescue.ne.jp/cart/cart.cgi?{ID},セーター,3980">
セーターをカートに入れる
</a>

・呼び出しアドレスに続けて "?" (クエスチョンマーク) を書き、IDと商品名と単価をこの並びで "," (カンマ) で区切って続けて書きます。

・これをアンカー(リンク)タグ <a href="アドレス">リンク名</a> で書くだけでこの商品を1つカートに入れられます。

応用

商品毎に非課税や不課税になる商品の計算も可能です。これは、総額表示(消費税額非表示)の場合を除き、消費税額がどこかに表示される場合に使うものです。 不課税・非課税のものを混在させる場合に、消費税額計算から除外する特別な処理をすることが出来ます。

1,000円 ⇒
アクロバットリーダーのダウンロード 操作マニュアルを用意してありますのでご覧ください。

インジケータ

現在カートに入っている額表示用のインジケータがご利用いただけます。このページの右上にもありますように、 どのページにも簡単に取り付けが可能です。基本的にイメージタグを記述するだけで、140x20サイズのGIF画像で表示します。 (9,999,999,999円まで表示可能)

なお、マッキントッシュ(Mac)ではイメージのキャッシュを自動クリアしないため、表示されない場合があります。

<img src="http://www.rescue.ne.jp/cart/nph-view.cgi?{ID}" width=140 height=20>

  特商法・電子契約法・クッキー・新消費税について

・カート内には特定商取引に関する法律に基づくページを用意しませんので、 ご自身のサイト内に必ず設置してください。取引方法や納期、返品やキャンセルの扱い、会社の所在地や連絡先などを書きます。

・当カートはお客様に電子消費者契約及び電子承諾通知に関する民法の特例に関する法律に基づいた処理をします。 契約の成立は、お客様からのお申し込みを事業者が承諾し、その通知がお客様に到達した時点となります。

クッキーが遮断されていても使えます。当カートで使用するクッキーはカートを安全確実に特定する目的で小さな識別データをご利用者のブラウザに一時的に記録するものです。 お客様の中には、クッキーを悪用する一部の者からプライバシーを守るために、すべてのクッキーを拒否(遮断)している方もいらっしゃいます。 当カートではそのようなお客様の意思を尊重し、ご利用を拒否するのではなく、カートをできるだけの高い確率で特定するための手法を別途用いてご利用いただけるようになっています。 しかし、クッキーを使った方が使わないよりも格段に安全に利用できることになります。クッキーには個人情報を特定するような情報は記録しませんので、 そういう意味では、クッキーを使わない処理上で極まれに発生する可能性がある誤動作を防止するためにも、クッキー遮断せず利用した方が望ましいと言えます。

・2009年12月1日から、「特定商取引に関する法律及び割賦販売法の一部を改正する法律」が施行されました。主な改正点は以下の通りです。

※ ネット通販でも購入者は商品到着日から起算して8日を経過するまでの間は、返品できるようになります(送料は購入者が負担)。返品の可不可や条件を示した「返品特約」を明示している場合はその限りではありませんが、 特約は購入者にとって容易に認識することができる方法で表示されている必要があります。いわゆる「最終確認画面」においても、返品に関する特約を表示していないと、返品特約を有効にすることができません。 当カートでは、「特商法表示」内容を、最終確認画面にも表示しますので、必要に応じて返品に関する特約を記載してください。(改正特商法第15条の2)

※ 消費者があらかじめ承諾しない限り、電子メール広告の送信が禁止です。必要に応じて、当カートにあるフォームの増設機能を使って、 電子メール広告を送ってもいいかどうかの確認を行ってください。(改正特商法第12条の3 等)

  イメージカラー

・好きなデザイン(配置や色など)に変更することは出来ません。ただし、全体のカラーはいくつかの中から選択できます。

ノーマルブラック            
ビビッドブルー            
ネオレッド            
パッションオレンジ            
ウッドグリーン            

  データ保障はありません

・過去の取り扱いデータ(申込データ)の保管は保障しません。原則的に6ヶ月間のデータの記録は行いますが、サーバはいつ何が起きるか分かりません。 あくまでもひとつひとつのお申込はその都度御社で記録を残してください。なお、過去の取り扱い履歴はログインページで確認できます。

  オリジナルカート

・既定のフォーム(名前や住所など)以外に、独自に入力域を増やすことが出来ます。(販売店設定画面にて)



利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ | 特商法に基づく表示 | 仕様履歴 | 障害情報

©2004 YANAKA SHOTEN Ltd., ALL RIGHTS RESERVED    一般第二種電気通信事業者 A-11-3627