トップページ | 利用規定
  ショッピングバスケットプロ v5 シェアウエア


株式会社ゼウス(ZEUS)
株式会社ゼウス(ZEUS)


特徴

- 郵便番号から住所を自動入力 (v5.50〜)  当サイトの郵便番号検索ゲートウェイサービスを利用できるようにあらかじめ設定を組み込んであります。 住所から郵便番号を探すことも出来ます。サンプル1で体験できます。

- 消費税の総額表示に対応しました。詳しくはこちらをご覧ください。

- フレームにも対応できます。

- 同時に複数の商品をかごに入れることはできませんが、その代わりに複数の商品データを処理することが可能です。

- かごに入れられる商品の数は理論上の上限はありません。

- CGI部分の設定は少なくなり、外部ファイルや商品フォームで設定が記述しますので、応用が容易です。
- 大量の商品を一覧するような機能はありませんので、そういう商品形態には不向きです。(自作のHTMLを作れば問題ないが・・・)

- クレジットカード(ZEUS)決済を組み込むことができます。
- 既にZEUSとの契約があることが条件です。当サイトよりお申込いただきますと割引特典があります。

- WebMoney決済を組み込むことができます。
- 既に、WebMoneyの加盟店であり、WebMoneyのCGIシステム一式を設置できる環境にあることが前提です。


サンプルとダウンロード

- サンプル
- 説明書はダウンロードファイルにも含まれています。
- CGIとHTMLを分離して設置せざるを得ないサーバをご利用の方は、こちらをご参照ください。

- v5.24以前のバージョンには安全上の問題があるので、必ずバージョンアップしてください。
- ショッピングバスケットプロv5のダウンロード (Shopping_Basket_PRO_5.50.zip) (伸張&展開の仕方)
- このシステムはシェアウエアです。設置して動作確認のあとにシェアウエア登録を行ってください。
- 既に「ショッピングバスケットプロ」のシェアウエア登録済みの方のバージョンアップや変更は無料です。

- 困ったらサポート掲示板掲示板利用上の注意
- CGIとHTMLの分離設置について


v5.40 ⇒ v5.50 への移行について

  • 既に運用中の方は、基本的に cargo.cgi の設定をして上書きするだけでバージョンアップしますが、 初期設定部分をもう一度設定していただく必要があります。その前に、 必ずまず別の場所に新バージョンを設置し、十分に調整してからご使用されますようお願いします。

  • 郵便番号検索サービスを利用する場合は、新たに添付の set.cgi を設置してください。

  • ZEUSカード決済版およびWebMoney版は、v5.30より1つのプログラムに組み込んでご提供となります。


設計履歴

  • 19/APR/1999 v1.00 初版
  • 24/MAY/1999 v1.10 nkf利用の廃止
  • 11/JUL/1999 v1.20 ファイル管理方式の変更
  • 14/JUL/1999 v1.21 商品ファイルのバグ修正
  • --- ここを境にデータ互換はありません ---
  • 15/AUG/1999 v2.00 perl4対応,商品毎数量選択設定,商品管理ファイル毎メッセージ,在庫管理販売,確認メール機能など
  • 26/AUG/1999 v2.01 在庫処理のバグ修正,カゴの内容の一覧順の変更
  • 20/SEP/1999 v3.00 リスト検索,エクセルCSV対応 等
  • 09/OCT/1999 v3.11 search.cgiにおいて検索窓が文字化けするのを修正
  • 04/NOV/1999 v3.20 消費税の計算方法の変更(合算前に切り捨てしない)
  • 04/NOV/1999 v3.21 在庫処理プログラムの一部修正
  • --- ここを境にデータ互換はありません ---
  • 07/DEC/1999 v4.00 フレーム処理,CSV処理の変更
  • 17/JAN/2000 v4.01 CSV処理の変更
  • 21/MAR/2000 v4.10 MD5対応
  • --- ここを境にデータ互換はありません ---
  • 05/JUN/2000 v5.00 仕様の大幅改変
  • 09/JUN/2000 v5.01 計算処理のバグの修正
  • 26/Jul/2000 v5.02 メールヘッダ記述の修正
  • 30/JUL/2000 v5.10 IE対策と確認画面の追加
  • 06/AUG/2000 v5.20 合計後に送料加算処理を行う機能
  • 20/JAN/2001 v5.21 かごファイル番号の汚染チェック(cargo.cgi)
  • 06/JUL/2001 v5.22 送信メールヘッダの修正(cargo.cgi)
  • 11/OCT/2001 v5.23 <!DOCUTYPE..宣言文の修正(cargo.cgi,*.html)
  • 08/APR/2002 v5.24 セキュリティ上の問題の修正(cargo.cgi)
  • 16/JAN/2004 v5.30 消費税の総額表示[内税]対応(cargo.cgi)
  • 07/MAR/2004 v5.31 カード&WebMoney処理のバグ修正(cargo.cgi)
  • 07/JUL/2004 v5.40 円表示や改行等の修正(cargo.cgi)
  • 25/JAN/2005 v5.50 郵便番号検索ゲートウェイサービスの利用設定を追加(cargo.cgi,juchu.txt 新設したファイル set.cgi)


設計経緯

  • バージョン5.02以前の場合、バスケット画面から注文送信までを1画面で行っていました。 バスケット画面では選択した商品の削除も可能で、同じ画面で注文送信も可能でした。 しかし、インターネットエクスプローラを使用した場合に、複数の1行フォームがあった場合でも、 そのフォーム上でエンターを押すと、そのフォームが送信されてしまいます。 それだけならいいのですが、名前を付けた複数のボタンを用意した場合に、そのボタンを押していないのにもかかわらず、 そのボタンのデータが送信されてしまうことが分かりました。これはインターネットエクスプローラのバグなのかどうかは分かりませんが、 それを議論していても仕方ありませんので、プログラム側で対処することにしました。 そのため、削除画面と送信画面を分離する必要があります。 さらに、確認画面がほしいというご要望が多く寄せられたため、 最終確認画面を追加し、全体では3画面で構成するようになりました。


都合により

フォームの書き方としてサンプルのHTML(good.html)が添付されており、 説明入りで表記されています。<TABLE>タグを使っていることから、このまま使うとブラウザによって空行が発生するなどの不具合が発生します。 <TABLE>〜</TABLE>の間には<TR>〜</TR>とその中に<TD>〜</TD>があり、 これらそれぞれの範囲外に例えば<INPUT TYPE=HIDDEN・・・等のタグを入れてしまうと、テーブル外にその分(正しくは改行分)の空行が発生してしまいます。 説明の都合上見やすいように書いていますが、一通り理解したら、どこかの<TD>〜</TD>の中に入れてしまうなどの工夫をしてください。 本当は<FORM …>と</FORM>も入れた方がいいのですが、これらは一般的に>P<の動作を含んでしまうために改行されてしまい、 テーブルの見た目に影響してしまうために、仕方なくではありますが、そのままテーブルの各セルの外に置いておいた方がいいでしょう。 なお、>!…<〜>--<のコメントタグは影響は無いように思われますが、これも説明のためだけなので、できれば削除するか、 <TABLE>〜</TABLE>の外に追いやった方が無難です。本来HTML言語はデザイン・構成用の言語ではないため、 ブラウザによって微妙に配置動作が異なるため、工夫が必要です。なお、サンプルのようなテーブルを使わない場合は関係ありませんし、 テーブルを使ったとしてもIE6では影響は出ない模様です。


重要】知っておくこと

  • フォーム送信や電子メールなどのインターネット上を流れるデータは常に信用できません。 悪意を持った者が任意のデータを改ざん、なりすまし、削除、盗用など、相応の技術を持てば可能になるからです。 セキュリティは郵便ハガキ程度と考えておく方がいいでしょう。
  • 当サイトが提供しているショッピングバスケットシステムは、買い物の利便性を"買い物カゴ"の形で提供するもので、 注文された内容や計算内容は必ず最終的に、お客様と販売店との間で確認を行ってください。
  • たとえ買い物カゴから送信される内容が信用できるものと仮定しても、 買い物の意志や本人確認などの最終確認を、電話やその他の方法で確認を取ることを、特定商取引に関する法律では求めています。


Powered by CGI RESCUE(R)