トップページ | 利用規定
  ショッピングバスケットプロ お役立ち情報

(株)友林堂
(株)友林堂


このページはプログラムを直接改造する内容が含まれています。 相応のプログラミング技術がなければエラーの原因となりますのでご注意ください。 あくまでも、今後のバージョンアップ等で初期設定で出来るようにするまでの暫定的な技術情報としてお役立てください。


届く受注メールの題名を統一させたい

市販の受注管理ソフトで利用するために、届く受注メールの題名を調整したい場合があるようです。 メールの題名を出力する部分に手を加えるだけです。 ショッピングバスケットプロのバージョンによって作業が異なりますが、行うことは同じです。

〜v3.43 "order.cgi"
〜v4.23 "order.cgi"
〜v5.24 "cargo.cgi"
〜v5.13wm "cargo.cgi"
〜v5.13zeus "cargo.cgi"
〜v6.08 "cart.cgi"

これらのファイルを開いて「Subject:」を検索すると、

print OUT &jis("Subject: \[$in{'_order'}\] $in{'_SUBJECT'}\n"); や
print OUT &jis("Subject: [$date_num] $mail_subject\n"); のような文が探せると思います。
(複数個所ある場合もあります)

$から始まるものは変数(こういうことは既に知っている程度の知識は最低限必要)ですから、
必要に応じて修正してください。メールの題名をいじってもシステムに影響はありません。

たとえば、

print OUT &jis("Subject: ORDER MAIL\n"); のように修正すれば、届くメールの題名は常に
「ORDER MAIL」になります。Subject:の次の半角空白は忘れずに。


Powered by CGI RESCUE(R)