トップページ | 利用規定
  マルチパート対応フォームメール

(株)友林堂
(株)友林堂


メールフォームから電子メールを送信するためのプログラムです。

CGIの設置が出来ない方、フォームデコードサービス(無料)をご利用ください。


リリースノート

- 2013/9/19 v1.70 メールアドレス再度入力チェック機能を追加しました。

- 2011/9/02 v1.60 自動返信機能を追加しました。

- 2009/9/30 v1.50 送信先振り分け機能の追加、デザイン変更などを行いました。

-【重要】12/Dec/2008 v1.42 自動返信を悪用し、任意の宛て先にメール送信可能な脆弱性を修正 → (ただし v1.60〜 にて設置者の判断で設定可能に)
- 設計履歴は form2mail.cgi 冒頭の履歴をご覧ください。


特徴

- メール題名をRFC2045(一部に対応) =?ISO-2022-JP?B??= 様式で出力できるようにしました。
- メール題名の選択により、送信先を変更することが出来るようにしました。(1.50〜)
- ファイル添付形式は、UUENCODE または BASE64 いずれかを選べるようにしました。
- 設置の際に別途、外部プログラムnkfおよびuuencodeがこれまで(〜1.15)必要でしたが、不要としました。
- スパムメールブロック機能(合言葉式)を追加しました。(1.40〜) 説明書 (*10) をご参照ください。
- 自動返信機能を追加しました。(1.60〜)

- フォームの内容を電子メールする為のシステムです。
- perlのバージョン5専用です。
- また、外部プログラムとして別途、sendmail (または相応のMTA) が必要です。
- アップロードファイルは、添付されて送信されます。
- ファイルアップロード利用時はENCTYPE="multipart/form-data"設定します。これに対応していないブラウザでは使えません。


サンプルとダウンロード

- サンプル (説明書)

- ダウンロード (f2m_1.70.zip) (伸張&展開の仕方)
- このシステムはフリーソフトですが、利用規定に従ってご利用ください。

- 困ったらサポート掲示板掲示板利用上の注意
- 関連するページ 郵便番号検索サービス



Powered by CGI RESCUE(R)