トップページ | 利用規定
  再訪問チェック付き画像合成型アクセスカウンタ

(株)友林堂
(株)友林堂



特徴

  • SSIを利用しない<img>で表示するタイプのカウンタです。
  • 画像一体型SSI式グラフィックカウンタ(GDCOUNT)と同様に1つの画像を合成して表示するものです。
  • GDCOUNTと同様に累計と共に本日と昨日のカウントもします。
  • どこが違うかというと、クッキー機能を利用して、再訪問者数をカウントしないようにする機能が付きました。
  • また、仕組みも全然違い、データ記録のために数字の書き換え等はしませんので、 ロック機構を組み込んでもどうしてもファイル破損してしまうことも、更に防止できます。
  • ただし、<img>で表示するタイプですから、画像を表示しない人のアクセスはカウントできません。 画像が軽く表示できるように、画像の大きさは小さ目の数字画像を用意することが重要です。
  • 数字画像を合成させる為に、flyと呼ばれる画像合成インターフェース(フリーソフト)が必要です。 flyはC言語で書かれたソフトで、コンパイルという作業が必要です。コンパイルについては ある程度解説(参考)しますが、別途学習してきてください。


ダウンロード

  • imgcke.cgi (メインスクリプト)
  • - このシステムはフリーソフトですが、利用規定に従ってご利用ください。


設置方法

# 設置手順
# 1. 画像合成インターフェース fly を別途用意する
# 2. 0から9までの数字画像とエラー画像を用意する
# 3. 配置通り設定後、各ファイルを設置する
#  画像(エラー画像も含む)は直接表示ではないので、WWWから見えない場所やCGIしか認識しない場所に置いてもOK.
#
#    |
#    |-- index.html(カウンタを表示する任意のHTMLファイル)
#    |              この構成の場合は <img src="./counter/imgcke.cgi" alt="訪問者数"> と書く.
#    |
#    |--/counter
#           |
#           |--/data (777)
#           |    |
#           |    |-- count.dat (666) 
#           |
#           |-- 0.gif
#           |-- 0s.gif
#           |-- 1.gif
#           |-- 1s.gif
#           |-- 略
#           |-- error.gif -- エラー発生時に表示
#           |-- none.gif -- データがない場合に表示
#           |-- imgcke.cgi (755)     ( )はパーミッション値
#           |-- fly (755)
#
# 4. パーミッションを設定する(このCGIとデータディレクトリ)

この構成の場合は...

あなたは <img src="./counter/imgcke.cgi" alt="訪問者数">番目の訪問者です。
本日は今までで<img src="./counter/imgcke.cgi?today" alt="本日の訪問者数">名のアクセスがあり、
昨日は<img src="./counter/imgcke.cgi?yesterday" alt="昨日の訪問者数">名のアクセスがありました。

エラー用
error.gif
none.gif

累計用
0.gif ----------------------------0の数字画像
1.gif ----------------------------1の数字画像
2.gif ----------------------------2の数字画像
3.gif ----------------------------3の数字画像
4.gif ----------------------------4の数字画像
5.gif ----------------------------5の数字画像
6.gif ----------------------------6の数字画像
7.gif ----------------------------7の数字画像
8.gif ----------------------------8の数字画像
9.gif ----------------------------9の数字画像

本日/昨日用
0s.gif ---------------------------0の数字画像
1s.gif ---------------------------1の数字画像
2s.gif ---------------------------2の数字画像
3s.gif ---------------------------3の数字画像
4s.gif ---------------------------4の数字画像
5s.gif ---------------------------5の数字画像
6s.gif ---------------------------6の数字画像
7s.gif ---------------------------7の数字画像
8s.gif ---------------------------8の数字画像
9s.gif ---------------------------9の数字画像

数字画像はサンプルですので、各自用意してください。



備考

  • count.datには数字が記録されるわけではありません。 1アクセスに付き改行1つとなります。カウント数=ファイルのサイズで表現しますのでご注意ください。 自動で生成&削除される本日/昨日用ファイル(月日.dat)も同様です。 例えば100カウントから開始したければ、空っぽのファイルに改行だけ100回したファイルを用意することになります。 サーバに転送した後、サーバ上のそのファイルのサイズが100になっていることを確認してください。
  • 画像(エラー画像も含む)は直接表示ではないので、WWWから見えない場所やCGIしか認識しない場所に置いてもOKです。 imgcke.cgiと同じ場所で問題ありません。
  • クッキーはブラウザやサーバによって使えない場合があります。 FAQ#36をご参照ください。

  • サンプルはトップページ中央に設置してあります。


Powered by CGI RESCUE(R)