トップページ | 利用規定
  Webメーラー

(株)友林堂
(株)友林堂



重要な告知

スパムに対する脆弱性(〜v1.01)、および、HTTPレスポンス分割脆弱性(〜v1.03)があるため、バージョンアップしてください。
(謝辞:IPAより情報をいただきました。)


特徴

- Webからフォームを利用して電子メールを送信するツールです。
- 複数のファイルの添付が可能です。
- 表示された画面からの送信でない場合は送信を受け付けません。 送信者のIPアドレスにより抽出したキーを擬似ワンタイムパスワード化して送信処理時に照合することにより、 外部からのアクセスを防止します。
- 送信ログを記録することにより、その画面からは1回しか送信できないようにします。(リロードによる連続送信防止)
- 特有のヘッダが付いているので、受信時にヘッダによる振り分けが便利です。(下記備考参照) このWebメーラーから送信された電子メールであることをヘッダによって振り分けられる場合は、 それによって迷惑メールで悩まされている方は対応が楽になると思います。


サンプルとダウンロード

- サンプル

- ダウンロード (mailer1_04.zip) (伸張&展開の仕方)

- このシステムはフリーソフトですが、利用規定に従ってご利用ください。

- 困ったらサポート掲示板掲示板利用上の注意


備考

  • 設置方法は mail.cgi 冒頭に書かれています。

  • 付加されるヘッダ

    X-Mailer: mailer x.xx by CGI-RESCUE
    このヘッダは通常よく用いられるもので、このWebメーラーを利用したメールであることを示しています。数字はバージョンです。

    X-To: メールアドレス
    このヘッダはこのプログラム特有のもので、任意のヘッダにより振り分けが可能な場合は、このWebメーラーを使ってあなたに送信したものであることを識別可能です。 メールアドレスには送信先($mailto設定先)が記録されます。

    X-Referer: http://設置したアドレス/mail.cgi?不規則な文字列
    このヘッダは、メール送信時のWebメーラーのURLを記録しているものです。?マークよりも左は設置アドレスですので、 このヘッダを確認することにより、特定のWebメーラーから送信されたものであることを識別できます(特に複数設置している場合など)。



Powered by CGI RESCUE(R)