トップページ | 利用規定
  簡易BBSエクセレント(MiniBBS-EX)

(株)友林堂
(株)友林堂



特徴

  • 新着情報機能 ブラウザを開いて掲示板にアクセスした時刻を記録し、次回同様にアクセスしたときに、 前回以降に投稿や編集された情報を新着情報として一覧する機能をつけました。 これは、ずっと過去の記事にコメントしても気づかれない(いわゆるage機能を想定していない)ための機能です。

  • より読みやすく… 親記事とコメントが多いと見づらくなることから、コメント部分は必要に応じて開いて読めるように工夫しました。

  • 画像添付機能 一回の投稿で複数の画像の添付が可能です。(添可能数や添付サイズ制限などは初期設定による)  v1.30〜簡易サムネイル機能があります。

  • 返信機能 投稿した内容についての返信は1世代のみ可能です。返信記事にも画像添付可能です。 また、複数の記事の返信を同時に行いたい場合に、引用 をチェックした記事をまとめて引用文化し、 ボタンを押した記事のレスとして記録できる使い方もできます。

  • メール機能の強化 投稿があったら設定した宛先に内容(添付があれば画像も)を送信する機能があります。 また、自分が投稿した記事に返信があったら、内容(添付があれば画像も)をメール連絡してくれる機能もあります。

  • 匿名メール機能 人気のある匿名メール機能を用意しました。画面上にはメールアドレスを公開しないで、 メールを受け取る(メール転送)機能です。今回は新たに、このメール転送にも画像添付(1枚のみ)ができます。 また、記事の引用もメール本文内に自動で引き込まれます。

  • 編集機能の強化 ご要望の多かったタグの利用を一部使えるようにしました。また、タグを知らない方でも、 よく使われるURLについては自動リンクする機能もあります。さらに、設定された時間内であれば、投稿後の修正が可能です。 また、投稿前に内容確認ができるので、特にタグを使う場合には、記述ミスがないかどうか確認できます。

  • 暗証番号制に キャッシュカードなどと同じように、暗証番号による記事削除や編集処理ができるようにしました。 パスワードよりはセキィリティレベルは下がりますが、簡易な掲示板ですので、重要な内容の投稿を前提としていませんし、 そういう使い方をする場合は別途システムの構築も必要なので、十分でしょう。

  • ファイル管理機能 投稿されたデータは、個々のファイルに記録されますので、万が一ファイルが壊れても、 その記事だけの損傷となり、被害を最小限に抑えることができます。また、メンテナンスが面倒な方には、 設定件数(ただし親記事のみ)で古いものから自動削除される機能があります。

  • 情報記録機能 投稿者情報は、非公開に設定しても記録は残ります。 また、パスワードによるアクセス制限をしているページに設置した場合には、認証を受けたID(UserName)がホスト名と同時に記録されます。

  • 改ページ機能 便利な改ページ機能があります。途中までみた内容を、次回に途中のページから見たい場合に、 見たいページに一発で移動することができます。ページ数が多い場合は、一定ページ分を表示します。

  • スパム防止 ロボットが自動的に投稿することを阻むよう、投稿フォームの接続先を空欄にし、 通常ロボットが解析できないJavaScriptを利用して送信するようにしました。


サンプル

スクリプト名 英名 バージョン サンプル 備考
簡易BBSエクセレント MiniBBS-EX 2.00 サンプル -

※ このシステムはフリーソフトですが、利用規定に従ってご利用ください。


ダウンロード

※ v1.19以前のバージョンにはセキュリティホールがあるため、ご利用の方は必ずバージョンアップしてください。

バージョン ファイル名   備考
2.00 minibbs-ex-2.00.zip 解凍の仕方 ※プログラム冒頭に設置説明があります。
新しく設置する方以外は、設置説明(※10)の注意事項を必ずお守りください。
※念のため、データ( /data/以下 )をバックアップしてからバージョンアップしてください。



管理者モードについて

  • 管理者用暗証番号は、任意の投稿者の暗号番号の代わりに使えます。 すなわち、どの記事の編集や削除も可能になります。 ただし、一度管理者が編集した記事やコメントは、投稿者が編集(修正)することが出来なくなります。

  • 一般の投稿では、編集(投稿後の記事修正)は投稿後一定時間内に制限されますが、 管理者モードでの編集には制限がありません。

  • 管理者モードはこのように特殊な処理になりますので、管理者自らが投稿する場合は、 管理者用の暗証番号を使わないようにします。(使っても処理上の影響はありませんが) あくまでも、管理者用暗証番号は、管理用の目的に利用してください。


Powered by CGI RESCUE(R)