トップページ | 利用規定
  簡易BBS2

(株)友林堂
(株)友林堂



特徴

  • 表示画面はシンプルに!をコンセプトに、削除モードや投稿モードを別画面にした。
  • 表示はページ管理として、1画面に表示する記事数が設定できる。
  • 管理者のみ投稿できるおしらせモードに設定可能。
  • 削除モードもページ管理として、途中の画面で記事の削除後でもその画面のページ(そのページの先頭番号)を保持させた。
  • 投稿モードではクッキー機能(名前等をブラウザに記憶する機能)で記憶させるか消去するかを選択可能にした。
  • 投稿時には「記入した通りに表示する」かしないかを選択(チェック)し、選択した場合の内容は<pre>タグを使って表示される。
  • 既に投稿済みの記事の修正を可能にした。
  • 投稿後にボタンでその記事の修正が可能で、修正後は削除モードになり、すぐ削除が可能。
  • 削除や修正は、その記事を投稿したときに記入した削除キーで本人確認をする。
  • 削除や修正は、マスターキーで全記事の実行が可能となる。
  • データが更新される場合(投稿/修正/削除/マスターキー変更)は、その実行前のデータがテンポラリーファイルにバックアップされる。
  • バックアップには外部処理(cpコマンド)が使われるために、perlの遅い処理速度をカバーさせた。(v1.**のみ)
  • ファイルロック機構(同時重複起動によるファイル破損防止機構)が組み込まれた。
  • 更新機能(最新の画面にする機能)が付いた。
  • 最大記録件数を設定可能(総データ量の制限ではない)。
  • 参照チェック(任意の場所からの悪戯投稿を確認する機能)あり。
  • 記録はされるが、表示時にリモートホスト名やエージェント(ブラウザ)名の表示の可否を設定可能。
  • HTML式(半角スペースが意味を持たなくなってしまう)ではなく、記録されたまま表示される(<pre></pre>表示利用)。
  • <pre></pre>表示はインターネットエスクプローラではフォントが小さくなってしまうので、それを補正する機能あり。
  • 記事間に挿入するタグを自由設定可能(デフォルトでは罫線<HR>だが、何でも可能)。
  • 1記事に投稿されるデータ量(総受信データ量)をバイト単位で制限可能。
  • ファイルの配列読込処理を全くしていないので、大きな配列が生まれず、サーバのメモリを食う等の負担が少ない。
  • データ形式は完全にUNIXファイルとなるので、他OS(Windows,Mac)でデータの編集が可能。
  • 表示や投稿(修正)画面の上部にHTML形式の内容を初期設定で指定可能。
  • セキュリティ強化のために、タグとしての記入はできないようにした。
  • その代わりに、リンクと画像のURL(http手順に限る)記入欄を設け、表示できるようにした。
  • マスターキーによって(管理者処理)記事に修正を加えると、その記事の削除キーを管理者が変更でき、その記事の修正(削除)ができないようにできる。
  • 標準入力(METHOD=POST)専用としたために、GETで生じる様々なセキュリティホールがカバーされた。


サンプル

スクリプト名 英名 バージョン サンプル 備考
簡易BBS2 MiniBBS-2 2.03 サンプル
簡易BBS2 MiniBBS-2 1.17i サンプル アイコン付き



ダウンロード

このスクリプトはフリーソフトですが、利用規定を遵守の上ご利用ください。

バージョン ファイル名 転送モード パーミッション 備考
2.03 minibbs.cgi アスキー(TEXT) 755 2.02以前をご使用の方はセキュリティの問題がありますので、バージョンアップしてください。
1.17i minibbs.cgi アスキー(TEXT) 755 アイコンをつけたもの
取扱説明書
v1.16i以前をご使用の方はセキュリティの問題がありますので、バージョンアップしてください。
jcode.pl アスキー(TEXT) 644 日本語コード変換ライブラリ


Powered by CGI RESCUE(R)