トップページ | 利用規定
  簡易BBS2000

(株)友林堂
(株)友林堂



特徴

初心者でも比較的簡単に設置できる、簡易電子掲示板スクリプトです。 しかし初心者と言えども、CGI設置の基本を理解していなければ取り付けることは不可能です。 当サイトでは、その基本や用語などをある程度理解している方を対象にしていますので、 転送モード、パーミッションの設定方法、パス設定などの基本を参考書などで勉強してからご利用ください。

  • 設定したデータサイズを上限に、それを超えた場合は古い記事から削除され、常におよそ一定サイズに収めることができます。 最大記録件数とは異なりますので、データの量に応じて記録される記事件数が決まります。 (次の投稿で制限値を超えた場合に記事削除処理が行われますので、その瞬間はサイズをオーバーします。 ですから、設置容量は余裕を持って確保しておくことが必要です。)
  • Eメールを公開しないでメールを受け取れるようにする匿メール機能があります。 Eメール欄にEメールを記入して、非公開を選択します。
  • 管理者のみ投稿することができるように設定できます。 そう設定した場合は、パスワード欄にマスターキーを入力して、管理者かどうかの認証を行います。
  • 投稿した人が、その記事を削除できる機能があります。 投稿した際に入力したパスワードを最下部の入力域に入力し、削除したい記事のチェックボックスをチェックして削除ボタンを押します。 同じパスワードであれば、一度に複数の記事の削除が可能です。
  • 投稿者がパスワードを忘れた場合、または、その記事のパスワードが分からない場合に削除したい場合に、 管理者がマスターキーを入力することで、任意の記事の削除が可能となります。
  • symlink()式のロック機能がついています。 完全なるロックができるとは限りませんが、ある程度の能力でファイル破損が予防できます。 しかし、これに甘んじることなく、データのバックアップは重要です。
  • 安全第一のため、少なくともタグの利用はできません。 ただし、URLの自動リンクが可能です。
  • 名前やEメールやパスワードなど、毎回入力する手間を避けるために、 クッキーを使ってこれらのデータがブラウザに記憶されます。 記憶しないようにすることも可能です。



サンプル

スクリプト名 英名 バージョン サンプル 備考
簡易BBS2000 MiniBBS2000 1.03 サンプル


ダウンロード

※ セキュリティ上の問題により、v1.02以前のものを使用されている方は必ずバージョンアップしてください。

※ このページにはv1.03のダウンロードと書いてありましたが、置いておいたファイルはv1.02のままでした。 セキュリティ上の問題があるのはv1.02以前のものですので、v1.03だと思ってダウンロードしていた方は、 プログラムファイル冒頭に書いてあるバージョンを確認の上、v1.03では無い場合はダウンロードし直してください。(2008/11/13)

参考:ダウンロードしたファイルの取扱い方法について

バージョン ファイル名 転送モード パーミッション 備考
1.04 minibbs.cgi アスキー(TEXT) 755 プログラム冒頭に設置例があります
jcode.pl アスキー(TEXT) 644 日本語コード変換ライブラリ(v2.0以降)


Powered by CGI RESCUE(R)