トップページ | 利用規定
  グラフィカル・アクセスカウンタ・プロ

(株)友林堂
(株)友林堂



特徴

  • 数字にグラフィックを使ったアクセスカウンタです。
  • 累計の他に、日計もカウントし、昨日のカウント数も記録します。
  • 二重起動防止処理(ロック機構)がついています。
  • サンプルです。
  • ネットスケープのフレーム機能をご利用の方は注意事項も合わせてお読みください。


ダウンロード

pcount.pl(SSプログラム)のダウンロード
count.txt ------------------------chmod 666---累計数を入れておく(最初は'0')
day.txt --------------------------chmod 666---日計数を入れておく(最初は'0')
date.txt -------------------------chmod 666---今日の日をいれる(15日なら'15')
old.txt --------------------------chmod 666---からっぽのファイルを用意する(昨日のアクセス数が入る)

0.gif ----------------------------0の数字画像
1.gif ----------------------------1の数字画像
2.gif ----------------------------2の数字画像
3.gif ----------------------------3の数字画像
4.gif ----------------------------4の数字画像
5.gif ----------------------------5の数字画像
6.gif ----------------------------6の数字画像
7.gif ----------------------------7の数字画像
8.gif ----------------------------8の数字画像
9.gif ----------------------------9の数字画像

数字画像はサンプルですので、各自用意してください。


設置方法

このページには<!--#exec cmd="./count/pcount.pl"-->のアクセスがありました。
本日は只今までに <!--#include virtual="./count/day.txt"-->カウントになります。
昨日は<!--#include virtual="./count/old.txt"-->カウントありました。

スクリプトや数字ファイルはアスキーモードで、画像ファイルはバイナリ転送して、 パーミッションを設定します。 SSIを実行するための設定や、プロバイダで指定した拡張子にする(例:*.shtml)なども確認してください。


実行して常に「BUSY」と表示される場合は、/count/ディレクトリのパーミッションが777になっているかを確認し、 それでも駄目な場合は、count.pl内のロック機構設定を説明通り変更してみてください。

カウンタを取り付けたHTMLをブラウザのソース表示で見て、SSI(<!--#exec cmd="./count/pcount.pl"-->)が 見えている場合は、SSIが実行できない(禁止?)か、実行できるように設定されていない場合です。 SSIは、HTMLが送信されてくる時には既に実行され、その部分に実行結果を貼り付けられています。

カウンタが起動する度に、今日の「日」とdateに記録されている「日」を参照し、 異なっていれば日が変わったと判断し、いままで日計dayでカウントされていた数字を昨日の数oldに保存し、 日計を1にして、日付dateを今日の「日」に更新します。


Powered by CGI RESCUE(R)