目次 | CGIレスキュー | 免責・問合
  UNIXサーバ構築メモ(主にSPARC版Solaris2.6用)

(株)友林堂
(株)友林堂


DOS/VにまるごとRedhat-Linux5.2を入れて開発用に使っていますが、 勉強も兼ねて、Solaris2.6(SPARC版)を中古で(新品だとウン百万しますから)導入しました。 それでもその辺のパソコンよりも高価ですが・・・ いろいろな場面で、PC-UNIXでは解決しない場面に遭遇することがあり、 また、解説本が多数出版されていたり、いろいろなものが既に入っているLinux系とは異なり、 Solarisはコンパイラさえも入っていないので、とっても勉強になります。 これからシステム管理系に進むような方は、SolarisやBSD/OS系の知識を高めておくといいと聞きます。

Solarisの解説本は1冊3〜4千円以上するものが多いですが、それでも「かゆいところに手が届く情報」は なかなか書いてありません。インターネットは情報の宝庫、専用線を使っている強みで、 検索エンジンで検索して1日中廻って、あらゆる疑問や設定ミスなどを解決しました。 質問する前に、どこかに書いてあるものですね。今回は2名の方に質問メールを出してしまいましたが、 出してから解決法をネット上で見つけるという場合も多いです。 まだまだ構築途中なのですが、訪問したページを記録(ブックマーク)してみました。 自分であとで見るときのためのものでしたが、何かのお役に立てれば幸いです。



Powered by CGI RESCUE(R)