トップページ | 利用規定
  SSI式画像合成型アクセスカウンタ

(株)友林堂
(株)友林堂



特徴

  • SSIで<img>タグを生成するタイプのカウンタです。
  • ロック機構がついています。
  • 数字画像を合成させる為に、flyと呼ばれる画像合成インターフェース(フリーソフト)が必要です。 flyはC言語で書かれたソフトで、コンパイルという作業が必要です。コンパイルについては ある程度解説(参考)しますが、別途学習してきてください。


ダウンロード

fcount.pl(SSプログラム)のダウンロード
合成元数字画像の例 (15*20ピクセル)
0.gif ----------------------------0の数字画像
1.gif ----------------------------1の数字画像
2.gif ----------------------------2の数字画像
3.gif ----------------------------3の数字画像
4.gif ----------------------------4の数字画像
5.gif ----------------------------5の数字画像
6.gif ----------------------------6の数字画像
7.gif ----------------------------7の数字画像
8.gif ----------------------------8の数字画像
9.gif ----------------------------9の数字画像

数字画像はサンプルですので、各自用意してください。



設置方法

# 設置手順
# 1. 画像合成インターフェース fly を別途用意する
# 2. 0から9までの数字画像を用意する
# 3. 自分の設置環境に合わせて配置を考え、その通り設定後、各ファイルを設置する
#
# 設置構成(参考例)
#
# ホームページディレクトリ
#            |
#            |-- index.html (このファイルにカウンタを表示する) (*)
#            |
#            |          このファイルのカウンタを表示させたい場所に次のSSIコマンドを書く.
#            |          
#            |
#            |---- count/ <777>
#            |       |
#            |       |-- fly (GIF画像合成ソフト) <755>
#            |       |-- fcount.pl (このスクリプト) <755>
#            |       |-- count.txt (カウント開始数が入ったファイル) <666>
#            |
#            |---- images/
#                    |
#                    |-- 0.gif (数字画像 0)
#                    |-- 1.gif (数字画像 1)
#                    |-- 略
#                    |-- 9.gif (数字画像 9)

この構成の場合は...

(例) あなたは <!--#exec cmd="./count/fcount.pl"--> 番目の訪問者です。

  • count.datには数字(カウント数)が記録されます。最初に0を記録しておけば0から開始されます。
  • サンプルはこちらです。


Powered by CGI RESCUE(R)